株式会社トランスブレイン

image コンサルティングサービス事例紹介
head
経営幹部養成支援
image中長期的に成長軌道にのせるべく、中期経営計画を策定。中期的にはシェアの拡大を図るべく、従来と違うセグメントを取り込むため、別ブランドを立ち上げ、サロン、小規模会館を開設。まずはショップ&サロンの開設に合わせ、新ブランドのブランディング、宣伝広告を支援。期間を置かず小規模会館を開設するため、用地選定、候補地の市場分析に加え、用地取得、資金調達、補助金獲得など、最良の場所にスムーズに施設を開設できるよう支援。小規模な投資で最大限の効果を上げるスモールビジネスのモデルを取り入れつつ、中期経営計画の達成に向け、総合的な支援を継続中。
foot
head
経営幹部養成支援
image競合他社との熾烈なシェア争いが続く中、小手先だけの広告宣伝や販促策では持続的な成果が上がらず、業績は低下傾向にあった。 そんな中、「個人経営から組織経営への転換」をテーマに経営幹部の養成に着手。 経営幹部候補に対する半年におよぶビジネス研修を経て、管理会計の導入、経営計画の立案、月次での業績評価と対策討議を実施。 特に競合に打ち勝つ最大の要因は「想い」や「技術」ではなく「仕組み」であるとの認識のもと、現在、改革を進行中。
foot
head
webマーケティング支援
image小規模であることから、いかに費用をかけずに集客するかを模索。 一番効果的な手法はwebマーケティングであるとの認識のもと、経営者自身の努力をベースにwebマーケティングを支援。 特に、バズマーケティングに力点を置き、情報公開と「人物像」の明示を徹底。 現在、広範なエリアからの大量集客に成功しており、日々変化するインターネット技術に対応すべく、継続的に施策を打ち出す。
foot
head
施設開設支援
image社内の構造的な問題を解消すべく、施設開設による集客力および受注数を向上を模索。 該当エリアの市場分析、施設コンセプトの確立、開設事業計画の策定にとどまらず、資金調達およびネゴシエーションに関する側面的支援を実施。
限られた経営資源の中で実行することから、特にキャッシュフローの推移に注目しつつ、全体的なバランスを調整。 税務顧問からは受けられなかった、会計・財務面からの支援を軸に、継続して進行中。
foot
head
新規事業立ち上げ支援
image競合が自エリアに進出してくるという状況の中、大きな脅威ではないが業績低下のリスクが高まっていた。
そこで、事業ポートフォリオとして新規事業立ち上げを企画。 財務面でのリスクを軽減させるため、既存の経営資源を活用しつつ、不足点を補充。 プロモーション戦略も含め、全体的な工程を管理。
サービスイン初日から10件以上の問合せを獲得し、順調な滑り出しとともに、現在、事業を拡大中。
foot
head
プロモーション支援
image新規施設開設にあたり、いかに施設に集客すべきかを模索。 オープン時の集客およびオープン後の持続的な集客というテーマに分類し、それぞれに必要なツールや施策を整理。 工程管理に基づき、必要な施策を着実に実行。 葬儀の施行ではなく、葬儀の相談や物品の購入目的だけで、年間数百名の一般消費者の集客に成功。
foot
お問い合わせはこちら