「尊敬なくして連携なし」葬儀&供養&介護&法律家の連携が失敗する理由と解決策!

2019年7月9日

弊社では少子高齢化社会のケア&エンディングビジネスとして、「葬儀」「供養」「介護」「法律」の4つの分野をコアに見立てて広告宣伝や経営支援を行っています。
現在は規制や業界の極端な人員不足で広告宣伝が中々推進できないですが、「医療」「育児」も上記に加えています。

今回は「葬儀」「供養」「介護」「法律」がどれも高齢者や死の前後のケアを行うサービスであるにもかかわらず、事業者間の連携が上手くいかない理由と解決策についてお伝えしていきます。

上記の4分野の弊社のお客様とお話していると、よくこんなお話を伺います。

葬儀「介護事業者や法律家から葬儀の紹介が欲しいけどどうすれば?」
法律「相続や法手続きのサポートを葬儀社や介護事業者を通じて獲得できないか?」
供養「お墓や供養品の依頼を葬儀社や介護事業者からもらえないか?」
介護「利用者や施設入居希望者を法律家から紹介してもらえないか?」

ターゲットが高齢者と死の前後のケアという部分が共通しているので、それぞれの分野で顧客を獲得する為の思惑が交錯している状態ですね。

このようなお話は終活ブームの前からも多数あり、すでに協力体制を構築はしている方も多いかと思います。

そして連携先を探しているけど見つからない、提案をしても乗り気になってもらえない、また実際には顧客の紹介が発生していないという方も多数おられるのではないでしょうか?
こういった連携体制が構築できない、実際に稼働しない理由を一言集約すると、
<連携・協力してもお互いのメリットがイーブンではない>
という状況に陥っていることがほとんどです。

顧客を紹介する手間やリスクに対して、見返りが少ないので連携体制が作れない、紹介が発生しないということです。

てっとり早くメリットの均衡を作るには、顧客や案件を紹介するたびに金銭でマージンをやりとりするという方法がありますが、そもそも金銭を授受できなかったり、サービスの利益構造上、紹介マージンを払うと、払った方の利益がなりたたないこともあります。

そして介護事業者の多くは職業倫理上、金銭を目的に自社の顧客を他業者に紹介することを嫌う方も多く、法律資格の一部では紹介マージンを支払うことが禁じられていたりします。
※このへんの深掘りは別コラムでまた・・。

つまり金銭のみを主にした紹介ネットワークを構築しても、可動しない・長続きしない・他にマージンが高い業者がいれば乗り換えられる・そもそも賛同してもらえないということになり、このあたりが連携が失敗する理由です。金銭は連携関係の潤滑油にはなりえても、歯車にはなりえないのです。

では連携体制を構築し、稼働させるにはどうすれば良いのか?
結論の概略を先に述べると「連携したい相手の仕事を理解し、まず役立ち、そして信頼関係を構築すること。尊敬なくして連携なし。」ということです。

上記の4つの分野の事業者の方は。実はすでに協力するための強みは材料は初めからそろっているので、関係づくりの入り方を変えてやることで解決の糸口が作れます。

○葬儀社が介護事業者や法律家から顧客の紹介を得たいのであれば、まず介護事業者や法律家に自社の顧客を紹介できる仕組みを作る。
○法律家が葬儀社や介護事業者から案件を獲得したいのであれば、まず法律関連業務で葬儀社や介護事業者に役立てる仕組みを作る。

・・・というように供養や介護事業者の方も含め、まず自社の強みを活かし、連携したい相手のメリットを作り、その上で協力・連携を持ちかけるのが最善策です。
特に介護事業者の方は採用難に苦しんでいるので、葬儀社が自社の会員制度や顧客に対して求人広報を行ってあげる、というのも連携体制の作り方の一手です。

「自社の強みなんてないよ!」と考えてしまう方もおられると思いますが、必ず強みはお持ちです。
今までの既存顧客や自社のノウハウや情報、ネットワークなど、スライドさせることで連携相手に役立つことは多数あります。
まさに「宝物は足元に埋まっている」のです。

他業種との連携体制を構築することは、安定的に顧客を獲得する為の基盤づくりに繋がります。
弊社では他業種との連携体制構築する為のツールやアクションのご相談なども受付けていますのでぜひお気軽にご連絡ください。

カテゴリ:

「トランスブレイン」は
他社と比べて選ばれる企業です!
発想力
常識にとらわれない独創的な発想で、一歩先ゆく新たなアイデアを生み出します。
企画力
様々なメディアと組み合わせてプロモーション効果を最大化させます。
提案力
経験や知識を活かし、目的や用途に添った柔軟でクリエイティブなご提案いたします。

様々な業種を徹底サポート

トランスブレインではあらゆる業種のサポートをいたします!
  • 葬儀
  • 供養
  • 医療
  • 介護
  • 法律
  • 育児
  • 飲食店
  • 不動産
  • 美容
  • 健康
  • スポーツ
  • ペット
  • 私たちがサポートいたします!

    共に考え、共に戦う。
    エグゼクティブコンサルタント 山本仁
    プロモーションディレクター 藤野正成
    プランニングディレクター 澤内隆雄
    クリエイティブディレクター 三嶋和彦
    グラフィックデザイナー 國本正人
      「尊敬なくして連携なし」葬儀&供養&介護&法律家の連携が失敗する理由と解決策!

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。必要事項をご入力のうえ、「確認ボタン」を押してください。

    個人情報保護方針をご一読のうえ、すべての内容に同意されてから、確認ボタンを押してください。

    <個人情報保護方針>
    【株式会社トランスブレイン(以下、「弊社」といいます)】は、お客様をはじめ、弊社に個人情報を提供されるすべての方(以下、「ご本人」といいます)の個人情報を適正に保護することが重要な責務と深く認識し、個人情報保護のため、以下の個人情報保護方針を定めます。
    個人情報とは
    「個人情報」とは、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等、特定の個人を識別することができる情報をいいます。
    個人情報の取得について
    弊社は、弊社の事業活動に伴うサービス提供や付随する業務を行うために必要最小限の範囲で、 個人情報を適法かつ公正な手段で取得します。なお、ご本人がご家族その他第三者の個人情報を提供されるときは、 第三者ご本人の承諾を得たうえで提供されたものとみなします。未成年者の方は、個人情報の提供前に保護者の同意を得られるようお願いします。
    個人情報の管理について
    弊社は個人情報の漏洩、改ざん、紛失、および目的外利用を防止するために、関係法令に従い、個人情報を安全に管理します。 また、すべての従業員に対し、必要な教育・指導を行います。
    個人情報の第三者提供
    弊社が管理する個人情報は、ご本人の同意のある場合又は法令の定めがある場合を除き第三者への提供は行いません。
    個人情報の利用目的
    弊社が保持する個人情報は、弊社の事業活動に伴うサービスの提供、各種催しの案内とこれらに付随する業務を行うためのみに利用します。
    個人情報の開示、訂正、削除について
    ご本人が個人情報の開示、訂正、削除等を希望される場合には、弊社あてにご請求下さい。 弊社は、ご本人からの請求であることを確認したうえで、合理的な期間内に、開示、訂正、削除等の措置をとります。
    個人情報保護方針に同意する