介護・看護・葬儀は大採用難時代!求人専用WEBページって効果ある?【事例で紹介】

2019年7月11日

さて今日は求人のお話です。表題のとおり、介護や看護、そして葬儀という「人が人を直接ケアする仕事」は大採用難時代と言われています。

特に介護・看護はかなり前から人不足が問題となっており、すでに社会問題となっています。
葬儀業界でもここ最近は若年者層の採用獲得が困難になってきており、スタッフの高齢化などが問題になっているクライアントのお悩みもよく聞きます。

少子高齢多死社会が今後も進行し、従事人口に対してニーズ増加のスピードも早いことから「スタッフの確保」は今後もずっと至上命題となると考えられます。

介護・看護の業界ではすでに転職エージェント(有料職業紹介業)による求人紹介ビジネスが確立しており、それらの会社を通じて1名採用するごとに数十万~百万円以上の紹介手数料を払うということが一般化しています。
葬儀業界でもその流れを受けて紹介手数料型の転職サービスも増えてきました。

経営側からすると採用に数十万~百万円以上のコストをかけることは非常に辛く、採用して退職されると打撃はとても大きくなります。

転職エージェントを否定するわけではありませんが、もう少しなんとかならないか・・・というのが皆さんの本音ではないでしょうか。

では求職者が転職エージェントを使う理由はなんでしょうか?

それは
「どこがいい会社かわからない」
「募集しているかもわからない」
「志望する会社の情報がわかりにくい」

という募集側の情報発信が足りないという理由がほとんどです。

さらに昨今の転職エージェントは自社のサービスを通じて求職者の入社が決定した場合、「就職祝い金」として数万円程度を求職者に渡すサービスを行っています。
※原資はもちろん、募集企業から受け取る紹介マージンですが・・。

求職者からの立場で考えると、直接応募するより数万円もらえるなら転職エージェントを使おうと考える方がいるのも当然ですね。
中には複数の転職エージェントに登録して、就職祝い金の有無や大小で面接を申し込むルートを考える方もいるかもしれません。

募集企業である皆様の立場からすると、直接応募して欲しい!というのが本音かと思います。

それらへの対策として、求人専用の自社WEBサイトを立ち上げるという方法があります。
結論の概略からいうと、自社に直接応募が来るように求人・採用情報を記載した専用ページを立ち上げ、就職祝い金も自社から求職者に直接渡せる流れを作ろうということです。

スマホが普及した現在、求職者が求人情報を目にすると、まず間違いなくその会社のWEBサイトを探します。
ハローワークでも求職者がハローワークに設置している求人検索PCと自分のスマホを両方みながら情報を集めている姿も当たり前になっています。

求職者にホームページを見られた時に採用情報が載っていなければまず直接応募してもらえることはありません。
掲載していたとしても、情報がすくなかったり、転職エージェント経由で就職する場合と比べてメリット(就職祝い金など)が少なければ、直接応募を得ることは難しいでしょう。

ここで一つ事例の紹介です。
こちらのサイトは、弊社グループ企業である訪問看護・介護ビジネスを展開するイデアルシーズ株式会社の採用専用ページです。

http://pallia-recruit.jp/

イデアルシーズ株式会社では、少しでも採用の経路を増やすため、転職エージェントや有料の求人媒体、無料の転職情報サイトなど様々な募集活動を行っています。
上記の採用専用ページは立ち上げたあとは特に費用をかけていませんが、求人専用WEBページから年間3~4名の採用に成功しています。
まだ採用専用ページ自体の宣伝を行っていないので、数としては少ないといえるでしょう。
しかし転職エージェント経由の採用と比較すると、紹介手数料が発生しないぶん、年間3~4名であっても数百万程度のコストダウンができていることになります。

求職者に転職エージェント経由での応募と比較されてもメリットで負けないように、独自の就職祝い金を高い水準で設定しています。

http://pallia-recruit.jp/?page_id=32

この就職祝い金についても、入社して一定期間後に支給する仕組みにすることで、賞与の調整給や試用期間給与の調整の側面を持たしています。
弊社では同様の求人専用WEBページを数社にお作りしましたが、各社とも一定の成果がでています。

会社の仕組みと合わせて活用することで、求人専用WEBページは一定の効果を見込むことができます。
立ち上げ・制作のコストも多くはかかりません。求職者にも会社の情報をしっかり伝えることができるメリットがあります。
しかし、大手の転職サイトやエージェントに比べ露出力では劣ります。

求人専用WEBページ1本で全ての採用を賄おうとするのではなく、他の求人広告媒体やエージェントも活用しながら、求職者が直接応募がしやすい門戸も開いておく、というスタンスでまず立ち上げるのがベターでしょう。

弊社では介護・看護・葬儀の求人専用WEBページのご相談も受付けておりますのでお気軽にご相談ください。

カテゴリ:

「トランスブレイン」は
他社と比べて選ばれる企業です!
発想力
常識にとらわれない独創的な発想で、一歩先ゆく新たなアイデアを生み出します。
企画力
様々なメディアと組み合わせてプロモーション効果を最大化させます。
提案力
経験や知識を活かし、目的や用途に添った柔軟でクリエイティブなご提案いたします。

様々な業種を徹底サポート

トランスブレインではあらゆる業種のサポートをいたします!
  • 葬儀
  • 供養
  • 医療
  • 介護
  • 法律
  • 育児
  • 飲食店
  • 不動産
  • 美容
  • 健康
  • スポーツ
  • ペット
  • 私たちがサポートいたします!

    共に考え、共に戦う。
    エグゼクティブコンサルタント 山本仁
    プロモーションディレクター 藤野正成
    プランニングディレクター 澤内隆雄
    クリエイティブディレクター 三嶋和彦
    グラフィックデザイナー 國本正人
      介護・看護・葬儀は大採用難時代!求人専用WEBページって効果ある?【事例で紹介】

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。必要事項をご入力のうえ、「確認ボタン」を押してください。

    個人情報保護方針をご一読のうえ、すべての内容に同意されてから、確認ボタンを押してください。

    <個人情報保護方針>
    【株式会社トランスブレイン(以下、「弊社」といいます)】は、お客様をはじめ、弊社に個人情報を提供されるすべての方(以下、「ご本人」といいます)の個人情報を適正に保護することが重要な責務と深く認識し、個人情報保護のため、以下の個人情報保護方針を定めます。
    個人情報とは
    「個人情報」とは、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等、特定の個人を識別することができる情報をいいます。
    個人情報の取得について
    弊社は、弊社の事業活動に伴うサービス提供や付随する業務を行うために必要最小限の範囲で、 個人情報を適法かつ公正な手段で取得します。なお、ご本人がご家族その他第三者の個人情報を提供されるときは、 第三者ご本人の承諾を得たうえで提供されたものとみなします。未成年者の方は、個人情報の提供前に保護者の同意を得られるようお願いします。
    個人情報の管理について
    弊社は個人情報の漏洩、改ざん、紛失、および目的外利用を防止するために、関係法令に従い、個人情報を安全に管理します。 また、すべての従業員に対し、必要な教育・指導を行います。
    個人情報の第三者提供
    弊社が管理する個人情報は、ご本人の同意のある場合又は法令の定めがある場合を除き第三者への提供は行いません。
    個人情報の利用目的
    弊社が保持する個人情報は、弊社の事業活動に伴うサービスの提供、各種催しの案内とこれらに付随する業務を行うためのみに利用します。
    個人情報の開示、訂正、削除について
    ご本人が個人情報の開示、訂正、削除等を希望される場合には、弊社あてにご請求下さい。 弊社は、ご本人からの請求であることを確認したうえで、合理的な期間内に、開示、訂正、削除等の措置をとります。
    個人情報保護方針に同意する